アカウントの作成 Mail 3.0

※Mail 3.0は、Apple社からのセキュリティアップデートの提供が終了しております。
そのためセキュリティリスクが高くなっておりますので、バージョンアップを行うか、最新バージョンへの移行をお奨めいたします。


  1. Dockから「Mail」を起動します。

    ※Dockに「Mail」がない場合は、「アプリケーション」から「Mail」を起動します。
  2. 初回起動時には、「ようこそ Mail へ」の画面が表示されます 。
    以下のように入力し、「続ける」をクリックします。
    氏名 お客様の名前
    メールアドレス お客様のメールアドレス (例) fujitaro @ [サブドメイン] .7-dj.com
    パスワード メールIDに対するパスワード
    ※サブドメイン( r66 / r20 / r15 など)はお客様によって異なります。
    メールの設定項目について をご確認ください。
  3. 表示された「受信用メールサーバ」の画面を、以下のように設定し、「続ける」をクリックします。
    アカウントの種類 POP を選択
    説明 7-dj.com (お客様の任意)
    受信用メールサーバ vpop. [サブドメイン] .7-dj.com
    ユーザ名 メールID
    パスワード メールIDに対するパスワード
    ※サブドメイン( r66 / r20 / r15 など)はお客様によって異なります。
    ※『メールID』は、インターネットに接続するための『ユーザーID』とは異なりますのでご注意ください。
    メールの設定項目について をご確認ください。
  4. 設定したサーバ名(受信用メールサーバ)が正しいかどうかを確認するために、自動的にインターネット接続を行います。 インターネット接続がされていない場合や、設定内容が正しくない場合、メッセージが表示されます。設定内容が正しいことを確認のうえ、「続ける」をクリックします。
  5. 表示された「送信用メールサーバ」の画面を、以下のように設定し、「続ける」をクリックします。
    説明 7-dj.com (お客様の任意)
    送信用メールサーバ vsmtp. [サブドメイン] .7-dj.com
    このサーバのみを使用 チェックする
    認証を使用 チェックする
    ユーザ名 メールID
    パスワード メールIDに対するパスワード
    ※サブドメイン( r66 / r20 / r15 など)はお客様によって異なります。
    ※『メールID』は、インターネットに接続するための『ユーザーID』とは異なりますのでご注意ください。
    メールの設定項目について をご確認ください。
  6. 設定したサーバ名(送信用メールサーバ)が正しいかどうかを確認するために、自動的にインターネット接続を行います。 インターネット接続がされていない場合や、設定内容が正しくない場合、メッセージが表示されます。設定内容が正しいことを確認のうえ、「続ける」をクリックします。
  7. 「アカウントの概要」の画面が表示されますので、設定内容が反映されているかを確認して、「作成」をクリックします。

    以上で初回起動時のメールの設定は終了です。

アカウントの確認

  1. Mailを起動し、メニューバーの「Mail」から「環境設定...」を選択します。
  2. 「Mail 環境設定」画面の「アカウント」ボタンをクリックします。
    左側の「アカウント」の枠内に作成したアカウントが表示されますので、設定を確認・変更するアカウントを選択し、右側の画面の「アカウント情報」をクリックます。
    以下のように設定し、「送信メールサーバ(SMTP)」ボタンをクリックします。
    説明 このアカウントについての説明を任意で入力
    メールアドレス お客様のメールアドレス (例) fujitaro @ [サブドメイン] .7-dj.com
    氏名 お客様の名前
    受信用メールサーバ vpop. [サブドメイン] .7-dj.com
    ユーザ名 メールID
    パスワード メールIDに対するパスワード
    ※サブドメイン( r66 / r20 / r15 など)はお客様によって異なります。
    ※『メールID』は、インターネットに接続するための『ユーザーID』とは異なりますのでご注意ください。
    メールの設定項目について をご確認ください。
  3. 以下のような画面になりますので、「サーバリストを編集...」をクリックします。
  4. 表示された画面を以下のように設定し、「OK」ボタンをクリックします。
    カスタムポートを使用 チェックを入れ、「 587 」と入力
    SSL (Secure Sockets Layer) を使用 チェックしない
    認証 パスワードを選択
    ユーザ名 メールID
    パスワード メールIDに対するパスワード
    ※サブドメイン( r66 / r20 / r15 など)はお客様によって異なります。
    ※『メールID』は、インターネットに接続するための『ユーザーID』とは異なりますのでご注意ください。
    メールの設定項目について をご確認ください。
  5. 「詳細」をクリックして、以下のように設定します。
    このアカウントを使用する チェックする
    新規メールを自動的に受信するときにを含める チェックする
    メッセージ受信後にメッセージのコピーを
    サーバから取り除く
    通常チェックを入れ、「すぐに取り除く」 を選択
    ポート 110
    SSLを使用 チェックしない
  6. 画面の上部にある「一般」ボタンをクリックすると、「変更内容を保存」の画面が表示されますので、「保存」をクリックします。
    以上でメールの設定は完了です。
All Rights Reserved, Copyright (C) FUJITSU SYSTEMS APPLICATIONS & SUPPORT LIMITED