SMTP認証/サブミッションポートの設定

Netscape 7.0(Windows)

※Netscape7.0は、サポート及びセキュリティ更新プログラムの提供が終了しており、セキュリティリスクが高くなっております。
最新バージョンの提供も行っていないため、別ブラウザのご利用をお奨めいたします。


  1. Netscape 7.0を起動し、メニューバーの「ウインドウ(W)」から「Mail & Newsgroups(M)」を選択します。

    img

  2. 「Netscape Mail」の画面が表示されます。
    メニューバーの「編集(E)」から「Mail & Newsgroups アカウントの設定(M)...」を選択します。

    img

  3. 「Mail & Newsgroups アカウントの設定...」の画面が表示されます。
    画面左側のメニューから[送信サーバ(SMTP)]を選択し、以下のように設定します。

    ・ポート : 25 → 587 へ変更
    ・名前とパスワードを使用する : チェックする
    ・ユーザ名 : 「メールID」を入力
    (例)メールアドレスが fujitaro@xxx.7-dj.com の場合、メールIDは「 fujitaro 」になります。

    設定後は[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。
    ※[OK]がクリックされないと設定が確定されたことにはなりません。必ず[OK]をクリックして確定してください。

    img

  4. SMTP認証設定後の初回メール送信時には「メール サーバのパスワードを入力してください。」という画面が表示されます。
    以下のように設定し、[OK]をクリックします。

    ・xxxxx@smtp.xxx.7-dj.com のパスワードを入力してください。 : 「メールIDに対するパスワード」を入力
    ※ここに入力するのは「アカウント通知書」に記載されている『メールIDに対するパスワード』です。インターネットに接続するための『コネクションID(ia~)のパスワード』とは異なりますのでご注意ください。

    ・パスワード マネージャを使ってこのパスワードを記憶する。 : チェックをするとパスワードが保存される
    ※パスワードを保存すると、次回のメール送信時からはこの画面は表示されません。

    img

All Rights Reserved, Copyright (C) FUJITSU SYSTEMS APPLICATIONS & SUPPORT LIMITED