SMTP認証/サブミッションポートの設定

Mail3.0(Mac OS X)

※Mail3.0は、Apple社からのセキュリティアップデートの提供が終了しております。
そのためセキュリティリスクが高くなっておりますので、バージョンアップを行うか、最新バージョンへの移行をお奨めいたします。


  1. Mailを起動し、メニューバーの「Mail」から「環境設定...」を選択します。

    img

  2. 「アカウント」画面の[アカウント]ボタンをクリックします。
    設定する[アカウント]を選択し、[サーバリストを編集...]ボタンををクリックします。

    img

  3. 以下のように設定し、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。
    ※「OK」がクリックされないと設定が確定されたことにはなりません。必ず[OK]をクリックして確定してください。
    • カスタムポートを使用:チェックを入れ、 587 と入力
    • 認証 : パスワードを選択
    • ユーザ名 : 「メールID」を入力
      (例)メールアドレスが fujitaro@xxx.7-dj.com の場合、メールIDは「 fujitaro 」になります。
    • パスワード : 「メールIDに対するパスワード」を入力
      ※ここに入力するのは「アカウント通知書」に記載されている『メールIDに対するパスワード』です。インターネットに接続するための『コネクションID(ia~)のパスワード』とは異なりますのでご注意ください。

    img

  4. 以上でSMTP認証/サブミッションポートの設定は完了です。
All Rights Reserved, Copyright (C) FUJITSU SYSTEMS APPLICATIONS & SUPPORT LIMITED