SMTP認証/サブミッションポートの設定

Thunderbird2.0(Mac OS X)

※Thunderbird 2.0は、Mozilla社のサポートが終了しております。
そのためセキュリティリスクが高くなっておりますので、バージョンアップを行うか、最新バージョンへの移行をお奨めいたします。


  1. Thunderbird 2.0を起動し、メニューバーの「ツール」から「アカウント設定...」を選択します。
    img
  2. 「アカウント設定」の画面が表示されます。
    画面左側のメニューから「送信(SMTP)サーバ」を選択し、設定を変更・確認するサーバ名を選択後、「編集...」を選択します。
    img
  3. 「送信(SMTP)サーバの設定」画面が表示されます。
    以下のように設定し、「OK」ボタンをクリックします。
    設定
    説明 7-dj.com(お客様の任意)
    サーバ名 smtp. [サブドメイン] .7-dj.com
    ポート番号 587
    セキュリティと認証
    名前とパスワードを使用する チェックする
    ユーザ名 メールID
    保護付きの接続(SSL)を使用する 「いいえ」にチェック
    ※サブドメイン( r66 / r20 / r15 など)はお客様によって異なります。
    ※『メールID』は、インターネットに接続するための『ユーザーID』とは異なりますのでご注意ください。
    メールの設定項目について をご確認ください。
    img
  4. 「送信(SMTP)サーバ」の画面に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックし、画面を閉じます。
    img
    以上でSMTP認証/サブミッションポートの設定は完了です。
All Rights Reserved, Copyright (C) FUJITSU SYSTEMS APPLICATIONS & SUPPORT LIMITED