ウイルスチェックサービスの利用方法


 サービス案内
 設定方法
 注意事項 >>>
 ビジネスパック
 よくある質問 ( FAQ )
 セキュリティ情報

サービスご利用時の注意事項

ウイルスチェックサービスをご利用されるお客様は、ご使用のメールソフトにおいて、サーバ名を必ず「ウイルスチェック用サーバ名」に変更する必要があります。(ビジネスパックをご利用のお客様は除く)
ウイルスチェックサービス開始後にサーバ名を変更していない場合、ウイルスチェックが適用されないため、ウイルスに感染したメールを受信する可能性があります。
「メール転送サービス」にて7-dj.comに届いたメールを携帯電話などに転送されている場合、転送されたメールはサーバ側でウイルスチェックされません。
ウイルスチェックサービスは 日本エフ・セキュア株式会社 が提供しているソフトウェアを使用しています。
削除または駆除対象となるウィルスについては、日本エフ・セキュア株式会社が把握しているウィルスとなります。ウイルスチェックサービスは一部のウイルスをチェック/駆除できない場合があります。
ウィルスチェック機能は、1時間に1回最新バージョンに更新しておりますが、最新種のウィルスについては対応できない場合もあります。
メールソフトの『メール分割機能』を利用してメールを送信する場合は、ウイルスチェックシステムの制限によりウイルスチェックがかかりません。また、この場合、「受信者(To:)」には「ウイルス検出通知」メールが届きます。
All Rights Reserved, Copyright (C) FUJITSU LIMITED