最近、各メディアの報道にて度々取り上げられておりますが、企業や個人が運営しているホームページが不正アクセスを受けて改ざんされ、そのページを訪問したパソコンがウイルスに感染するという事例が相次いでおります。
 改ざんされる原因としては、パソコンがウイルス感染し、ホームページデータをサーバへ転送(FTP)するためのFTPIDやパスワードの情報を第三者に盗まれていることが推察されます。

 ■関連サイト
  <情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC)>
  http://www.ipa.go.jp/security/topics/20091224.html

 そこで、このような被害に遭わないために、ご利用のパソコンに設定(保存)されているパスワードについて、今一度、以下の注意点をご確認いただけますようお願いいたします。

 □パスワードについての注意点

  1.短い文字列や英単語など、他人が容易に推測できるものにしない
  2.英字の他に数字や記号などを含める
  3.パスワードは定期的に変更する

  ■関連情報
  7-dj.com セキュリティ情報ブログ -パスワードの保護について-

 また、ホームページデータを管理しているパソコンには、必ずウイルスチェックソフトを導入するなど、ウイルス感染しないように対策を行っていただけますよう併せてお願いいたします。

 もし、現在設定されているパスワードにご不安な点がある場合は、下記URLよりパスワード変更が行えますので、ご活用ください。

 <コネクションIDのパスワード変更(会員専用)>
 http://www.7-dj.com/jp/members/copass/cop01.html

 <メールIDのパスワード変更(会員専用)>
 http://www.7-dj.com/jp/service/mail/index.html