マイクロソフト社から、Windowsの更新プログラムが公開されました。
Windows製品をご利用の方は早急にWindows Updateを実行し、更新プログラムをインストールすることをお勧め致します。

WindowsUpdate 利用の手順

■セキュリティ更新プログラムが公開されたソフトウェア

 ・Internet Explorer
 ・Microsoft Edge
 ・Microsoft Windows
 ・Microsoft Office、Microsoft Office Servers および Web Apps
 ・ChakraCore
 ・.NET Core
 ・Skype for Business
 ・Azure App Service on Azure Stack
 ・Team Foundation Server
 ・Microsoft Dynamics 365 (on-premises) version 8
 ・PowerShell Core
 ・Microsoft.PowerShell.Archive 1.2.2.0

詳しくは、 2018 年 11月のセキュリティ更新プログラム (月例)をご確認ください。