Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
近頃、Internet Explorerをご利用のお客さまからWebページの閲覧ができないというお問い合わせが増えています。
お問い合わせをいただいたお客さまのInternet Explorerのバージョンを確認すると古いバージョンを使っており、最新バージョンをインストールすることでWebページが閲覧できるようになりました。

一般的なWebブラウザは最新バージョンが配布されると、古いバージョンは一定期間でサポートが終了してしまいます。
Internet Explorerも2016年1月13日より、Windows各OSの最新バージョンのInternet Explorer以外のサポートを終了しました。
サポートが終了してしまったバージョンは、セキュリティホール(脆弱性)と呼ばれる不具合が発見されても修正・更新するためのプログラムが配布されません。

セキュリティホールをそのままにしていると、たとえセキュリティソフトを入れて、最新の状態に更新していたとしても、ウイルスに感染してしまったり、パソコンにある個人情報を盗まれたりすることがあります。

各Webブラウザは定期的に新しいバージョンや修正プログラムを配布してますので、自動的に更新されるように設定するか、その都度適用することをお勧めします。

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
マイクロソフト社では、「Windows 2000」及び「Windows XP Service Pack 2」のサポートを2010年7月13日(米国時間)に終了しました。

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
6月23日より、日本エフセキュア株式会社の総合セキュリティ対策ソフト「PCプロテクションサービス」の提供を開始しました。
今なら希望価格「月額525円」のところを、特別価格の『月額315円』で提供しております。さらに、初回月無料の特典付きです!

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
オンラインショッピング等を利用する際に、利用者の個人情報を送信する必要があります。インターネット上で、住所・氏名・電話番号・クレジットカード番号などの個人情報を送信する際には、通信の途中で第三者にその内容が読み取られてしまう危険性があります。そのような危険を回避するために、「SSL(Secure Sockects Layer)」による暗号化の仕組みを採用しているサイトを利用するようにしましょう。

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
パスワードは大変重要な情報です。もしパスワードが他人に悪用されると、そのパスワードを使って有料サイトにアクセスされてしまったり、お客様の個人情報が漏れてしまうなどの危険性があります。また、オンラインショッピング等を利用して、お客様の名義で買い物をされてしまう可能性もあります。

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
ADSLなどの高速大容量通信(ブロードバンド)の急速な普及にともない、インターネットの常時接続が一般的になってきました。常時接続することにより、接続料金を気にすることなくインターネットが利用できるという点で非常に便利ではありますが、それと同時に、ハッカーなどによりコンピュータに不正侵入(不正アクセス)されたり、ウイルスによる攻撃を受けたりする危険性が高くなっていると言えます。

 常時接続の普及により、コンピュータの電源が入っている間は常にインターネットに接続しているというユーザーが増えています。しかし、このような常時接続の環境では、コンピュータが常に狙われる可能性があるため、高いレベルでのセキュリティへの意識を持つことが大切です。

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
■フィッシング(Phishing)とは
銀行等の企業からのメールを装い、メールの受信者に偽のホームページにアクセスするよう仕向け、そのページにおいて個人の金融情報(クレジットカード番号、ID、パスワード等)を入力させるなどして個人の金融情報を不正に入手するような行為のことです。当初は、欧米を中心に被害が確認されておりましたが、最近では、日本でも偽のホームページが開設されるとともに金銭的な被害が確認されるなど、今後の被害の増加が懸念されています。

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
Adobe Flash Playerに複数の脆弱性が見つかりました。
巧妙に作成された Flash ファイルを閲覧することにより、任意のプログラムを実行される等の可能性があります。
ブラウザソフトにインストールされているFlash Playerのバージョンアップを行ってください。

» 続きを見る

Category: セキュリティ
Posted by: 7djstaff
Webブラウザや電子メールソフトには、時間の経過とともに、セキュリティホール(脆弱性)と呼ばれる不具合が発見されることがあります。セキュリティホールは、プログラムの不具合などによって起こるものですが、それらを修正するためのパッチなどの修正プログラムがメーカーから配布されています。

セキュリティホールをそのままにしていると、たとえセキュリティソフトを入れて、最新の状態に更新していたとしても、ウイルスに感染してしまったり、ウイルス付きの電子メールを知人に自動的に送ってしまったり、悪意のあるホームページを見ただけでコンピュータシステムが破壊されてしまうことがあります。

» 続きを見る